予防接種前の準備

 
  1. 接種の前日は入浴させ、身体を清潔にしましょう。
  2. 接種当日は、朝からお子さんの状態をよく観察して、普段と違ったところがないか確認しましょう。
 

予防接種の際に持参するもの

 
  • 予診票
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証(住所確認のために)
  • お薬手帳
 

当院で受けられる予防接種について

定期予防接種(公費で受けられ、無料)

  • 4種混合(DPT-IPV、ジフテリア+百日ぜき+破傷風+不活化ポリオ)
  • 2種混合(DT、ジフテリア+破傷風)
  • ヒブ(インフルエンザ菌b型;Hib)
  • 小児用肺炎球菌
  • 日本脳炎
  • 麻疹・風疹混合(MR)
  • 水痘
  • B型肝炎
  • BCG
 

任意予防接種(自費)

  • ロタ
  • B型肝炎(1歳以上)
  • 水痘
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
  • 大人用肺炎球菌
  • A型肝炎
 

B型肝炎の予防接種(定期予防接種)

対象者

平成28年4月1日以降に出生したもの

 

対象年齢

生後1歳に至るまで(1歳になる日の前日まで)

 

BCG接種(定期予防接種)

結核に感染するのを予防するためのワクチン(BCG)を接種します。
乳幼児が結核に感染すると、結核性髄膜炎や粟粒結核などになり、重い後遺症を残すことがあります。
武蔵野市では2016年4月から、集団接種と個別接種(医療機関で接種)の二通りの方法で接種を行っています。
2017年4月からは個別接種のみになります。

当院での接種日及び時間

毎月第2水曜日 午前9:30〜11:00
※予約制で、BCGのみの接種を行っております。

 

対象者

生後1歳に至るまで(標準:生後5~8ヶ月に達するまで)のもの

 

接種方法

1回接種。 管針法(スタンプ式)といって管に細い針がついた物を上腕の2カ所に強く押しつけて接種します。

 

副反応

接種部位の発赤、しこり、腫れ、まれに脇の下のリンパ節が腫れることがあります。

 

コッホ現象

接種後3日目から10日目頃までに接種部位に明らかな発赤・腫脹、針痕部位の化膿が見られること。
この場合は赤ちゃんが結核に感染している可能性がありますので、直ぐに受診して下さい。